SponsoredLink

マウジーとは?カテゴリの記事一覧

ブラック バイ マウジーって何?

ブラック バイ マウジーというのは、渋谷109の「エゴイスト」のカリスマ店員だった森本容子さんがプロデュースしたブランド「マウジー」から登場した大人のブランドなのだそうです。


ブラック バイ マウジーは、マウジーとは違って、ハイカジュアルなブランドらしく、今では多くの女性に注目されるようになってきています。ブラック バイ マウジーの特徴としては、きているだけで体のラインがきれいに見えること、着やせ効果があること、品質がよいことです。ブラック バイ マウジーのこれらの特徴の秘密は、カッティングにあるのだそうです。素材のよさを最大限に生かして、カッティングされているので、体のラインがきれいに見えるなどの特徴が実現できるのだとか。このカッティングで色々なラインの組み合わせや表情を表現でき、クール&セクシーというマウジーのコンセプトを生かしつつ、大人の女性を演出できるのですね。


ブラック バイ マウジーの中でも人気のアイテムは、シャツやミニスカートなどがあるそうですが、今シーズンの必須アイテムは深Vロングニットだそうです。ブラック バイ マウジーの深Vロングニットは、深めのVネックのラインがセクシーなロングニットワンピースで、素材はカシミヤとアンゴラが使われていて肌触りがとてもよく、人気の商品なのだそうです。


あなたもブラック バイ マウジーで大人の女性を演出してみませんか?

マウジーって何?

マウジーは、若者にとても人気の渋谷109にある「エゴイスト」というショップのカリスマ店員である森本容子さんがプロデュースしたブランドのことだそうです。


森本容子さんは、今のギャルブームを作った若者のファッションリーダーとして、とても人気があったようです。


私の若いころは、渋谷ではなくて原宿や新宿が若者の街だったかな…竹の子族とか、ロックンロールが流行っていた時代でした。こんなこと言うと、年がバレちゃいますか…(泣)


余談になりましたが、森本さんはその後「エゴイスト」を退職して、2000年の4月にデザインからプロモーションをプロデュースして、とても話題になりました。


マウジーの由来は、BE MYSELF、SEXY、COOLの3つのキーワード(自分らしく、セクシーに、クールに)と言う意味があって、「自分が本当に着たいという服を作る」という意味があるのだそうです。


マウジーのスタイルは、カジュアル&セクシー(力を入れすぎず、かつ力を抜きすぎない)でセクシーでクールな大人の女性のスタイルを示しているそうです。


また、マウジーはたびたび多くの女性ファッション誌(ViVi、NIKITA、CanCamなど)にも掲載されています。それだけ人気のブランドということですね。マウジーの商品がファッション誌に掲載されると、即完売となってしまうほどの人気ぶりで、10代から20代の若い女性に圧倒的な支持を集めているファッションブランドなのです。