SponsoredLink

マウジーのジャケットの特徴は?

マウジーのジャケットは、ミリタリーテイストやメンズっぽさが基本になっていて、かっこいい女性らしさを出しているのが特徴です。マウジーのジャケットは裏地に肌触りがとてもいい暖かいボアがついているので、傍観着として着用してもとても重宝すると思います。


マウジーの定番ジャケット(N3−Bのショートジャケット)は、ショート丈のミリタリージャケットのことで、フードには今はやりのラクーンファーがついているので、とてもゴージャスな印象に見えます。このマウジージャケットはシート丈なので、マイクロミニやスキニーと合わせてもバッチリですね。


また、マウジージャケットの裏地についているボアは取り外し可能なので、秋から真冬まで長期間にわたって使えるのもいいですね。


マウジーのジャケットにはインディゴジャケット(デニムのジャケットのことで、ジージャンともいう)もあります。マウジーのジージャンは、オーソドックスなタイプなので、オールシーズン着ることができて、素材も柔らかくてデニムにありがちな硬さがないので、とても着やすいジャケットです。マウジーのジージャンを着るときにはインナーはTシャツやキャミソール、タートルネックやニットなど何でも合わせることができるので、1着持っていると重宝しそうですね。


最近では、ジージャンを着る人をあまり見かけないので、逆にオリジナリティーの着こなしが楽しめると思います。マウジーのジャケットを着て、自分だけのかっこいいスタイルを見つけてみませんか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5821081
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック